東京遠征講座

喜多方ショッククラブで東京遠征講座を小学生を対象におこないました。

喜多方ショッククラブで東京遠征講座をおこないました。

小学生を対象にMicro:bitにはどんなセンサーがついてるかなど説明し、実際にプログラミング開始。

まずは単体で動く信号機をつくり、その後、お互い通信して片方が赤になったらもう片方を、青にする、というプログラムを作りました。

「通信をするための準備」とか、「相手に信号をおくる」「信号を受け取って、変数に入れる」といったあたりで、戸惑っていましたが、無事完成。

先日テストで作ったのは親機と子機を設定しましたが、両方親にもなり子にもなる、汎用性の高いプログラムに改良できました。

喜多方市立上三宮小学校「みらい創造科」R5#5

喜多方市立上三宮小学校「みらい創造科」R5#4

喜多方市立上三宮小学校「みらい創造科」R4#7

喜多方市立上三宮小学校「みらい創造科」R4#3