喜多方市立上三宮小学校「みらい創造科」R5#8

12月15日(金)、喜多方市立上三宮小学校「みらい創造科」令和5年度 第8回目の授業をおこないました。

映像チームは2月最終の成果発表会にむけた準備をしました。
まずは担当ぎめで、司会者、カメラマン、スイッチャーに各自別れてもらいました。
そのあとは司会者原稿をみんなで作ります。
残った時間で、動画編集を続ける児童、パワーポイントで当日のタイトル作る児童にわかれてもくもくと作業をしていきます。

プログラミングチームは、翌日の「全国選抜小学生プログラミング大会」に向けて最終準備をしました。
まずはmicro:bitで無線通信がどのくらい届くか、中継機を作ったらより遠くへ届くかを検証しました。

まずは2台のmicro:bitだけで通信が届く距離を調べたら、約10mが限界でした。
次にmicro:bitで中継機を作って測ったところ、廊下の端から端まで届きました!

これで課題だった通信距離は改善できました。

最後はプレゼン練習。本番通りに3分間で練習しました。明日は緊張せずにできるかな?

Post navigation

姥堂小学校 出張授業

ICTサマーフェスかみさんみや feat. CoderDojo喜多方

喜多方市立上三宮小学校「みらい創造科」R5#5

喜多方市立上三宮小学校「みらい創造科」R5#3